海外不動産投資の内容を確認【色々な情報がわかる】

ニュース一覧

高い利回りで運用できます

家とお金

主要都市部を狙おう

今、中古ワンルームマンションでの不動産投資が幅広い層に人気です。不動産投資がこれだけ支持されている理由はいくつかあります。まず1つ目が安定した収入です。不動産投資を始めれば、保有しているだけで、毎月の家賃収入を得ることができます。2つ目の理由が高い利回りです。都市部の中古ワンルームマンションを保有して不動産投資をした場合、5%前後の利回りを確保することができます。定期預金金利がほとんどないに等しい時代において5%前後という利回りはかなり魅力的な数値と言えます。3つ目の理由があまり手間がかからないということです。不動産投資をすると、投資物件の管理が必要となってきますが、投資主に代わって不動産会社が管理してくれます。そのため、投資主は毎月の家賃収入がきちんと入金されているかどうかを確認する程度しかやることがありません。これらの理由により人気が高まっていますが、不動産投資をする際には注意も必要です。その注意点とは主要都市部に所在する物件を選ぶということです。人口はすでに毎年減少しています。このような時代において、地方都市は急激に過疎化が進みます。しかし、一方で、主要都市部は利便性が良いため、多くの人が移り住んできます。そのため、主要都市部の賃貸需要は大きく落ち込む危険性が小さいのです。少々高めでも物件選びを妥協してはいけません。どの物件を選ぶかによって不動産投資で成功できるかどうかが決まります。